• Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation

  • Daimler India Commercial Vehicles

  • Choose Language

モビリティの未来をつくりませんか?

「ふそうケースチャレンジ」は単なるコンペティションではなく、参加者の皆さんにこれからの世界を牽引する輸送業界について考えて頂きたいという思いがあります。皆さんにはふそうが実際に直面している問題に対する、解決策をプレゼンテーションして頂きます。優勝チームは、ドイツのシュトゥットガルトにある、ダイムラー本社およびメルセデスベンツ博物館に招待されます!

1. 参加対象:

学部生のみが参加可能です。各チームは同じ大学からの4名のメンバーで構成されます。修士/博士課程の学生は参加できません。

2. 言語:

当プログラムは英語で行われることを想定しています。英語による発表を推奨しておりますが、日本語での発表を希望される場合、通訳を手配します(事前にご連絡ください)。パワーポイント資料は英語でお願いします。

3. 流れ:

process

3.1 参加申込:

  • ➢ 申込期限:2019年9月16日(月)
  • ➢ 別添の申込書(Application form)をダウンロードし、チームの代表者が記入後、 mftbc_hr_marketing@daimler.comまで、メールにてご送付ください。 ※メール件名に「ふそうケースチャレンジ参加申込 [大学名]」とご記入ください。
  • ➢ 今後のご案内に関しては、チームの代表者宛にご連絡します

3.2 一次選考(書類選考)

申込完了後、9月18日頃にケーススタディの詳細および提出課題をご案内いたします。

  • ➢ 提出課題:5ページのパワーポイントのスライドにアイデアを纏め(簡易版)、10月6日までにmftbc_hr_marketing@daimler.com へご送付ください。
  • ➢ 一次選考(書類選考)結果:10月21日に発表となります。
    • ➢ 一次選考を通過した計9チームが本選考に進むことができ、そこでは完成版のプレゼンテーションを発表して頂きます。
    • ➢ 一次選考を通過されなかった方も、ぜひ本選考へオブザーバーとしてご参加ください。選考可否に関わらず、参加証明書をお渡しします。

3.3 本選考(MFTBCにおけるプレゼンテーション)

セミラウンド (日程:11月29日 場所:三菱ふそう本社)
一次選考を突破した9チームにプレゼンテーションをして頂きます。

  • ➢ 9チームを3グループ(3チーム1グループ)に分け、各グループ内でプレゼンテーションを行います。
  • ➢ 時間配分:各チーム30分(プレゼンテーション15分+質疑応答15分)
  • ➢ 各グループより1チームが最終選考に進むことができます。

最終選考 (同日)
最終選考は、セミラウンドと同日に開催されます。計3チームが(各グループから1チーム)最終選考へ進み、三菱ふそう役員の前で、アイデアを発表して頂きます。

  • ➢ セミファイナル後にプレゼンテーション内容の修正はできません。
  • 時間配分:各チーム35分(プレゼンテーション15分+質疑応答20分)

※本選考への交通費について:
飛行機または新幹線でお越しの場合、当社より後日精算させて頂きます。
(注1.) 対象:日本国内のみ。飛行機はエコノミークラスに限ります。
(注2.) 支給限度額:1名様につき50,000円を上限とします。

4. リワード:

ダイムラー本社およびメルセデスベンツ博物館へご招待。

(渡航費用、3日間の宿泊代はこちらが負担します)

➢ 2位 :メルセデス ミー 東京 での食事券 (30,000 円)

➢ 3位 :メルセデス ミー 東京 での食事券 (20,000 円)

*都合により内容を変更する可能性があります

全参加チーム:参加証明書の授与と、11月29日に行われる、本選考への招待。

5. 問合せ先:

ご質問がありましたら、mftbc_hr_marketing@daimler.comまでお気軽にご連絡ください。 ※件名へ「ふそうケースチャレンジ」とご記入ください。