• Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation

  • Daimler India Commercial Vehicles

  • Choose Language

バーラト・ベンツ

バーラト・ベンツはダイムラーの商用車部門の中で最も新しいブランドです。インド市場向けのブランドとして、総重量9~49トンクラスの最新鋭のトラックに加えて、2015年以降はスクールバス、従業員用バス、観光バスを供給しています。

インド市場向けに開発されているため、インドの気候・経済要件に最も見合ったモデルとなっています。また車両はインド国内のサプライヤーからコンポーネントと部品の供給を受け現地生産されています。

高効率、高性能


バーラト・ベンツのトラックには、以下のような特長があります。

  • 高効率:燃費に優れたエンジンで高い経済性
  • 高性能:高トルクで出力を最適化
  • 高い信頼性:広範で緻密な試験と最新鋭のテストコースにより高品質を実現

  • バーラト・ベンツのスクールバス


  • DICV従業員用バス

誕生と同時に地位を確立

「バーラト・ベンツ」ブランドは、2012年9月に誕生しました。誕生当初からインドの商用車部門において確固たる地位を築いており、現在では9~49トンまで幅広いラインナップのトラックを提供しています。2015年5月にはチェンナイのオラガダム工場を拡張し、バスの生産を開始しました。以来、オラガダム工場は小・中・大型トラックだけでなく、「メルセデス・ベンツ」と「バーラト・ベンツ」両ブランドのバスも生産しています。また、同工場では研究開発、車両試験、走行試験も行われています。

新たなバス生産工場が完成したことで、オラガダム工場はトラックとバス、そして3つのブランド(バーラト・ベンツ、FUSO、メルセデス・ベンツ)のエンジン製造を手掛ける、ダイムラー・トラック初の生産拠点となりました。

詳細に関しては、バーラト・ベンツのウェブサイトwww.bharatbenz.comをご覧ください。