• Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation
  •  Daimler India Commercial Vehicles
  • Choose Language

大型観光バス「エアロエース」エレベーター付きバスを発売

  • ・車両メーカーとしてバスへのエレベーター架装は日本初
  • ・車いすの乗降時間を短縮
  • ・エレベーターの車内設置により天候に左右されず車いすの乗降が可能

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック、以下 MFTBC)は今秋より大型観光バス「エアロエース」エレベーター付きバスを全国の三菱ふそう販売会社及び三菱ふそう地域販売部門から販売を開始します。

従来、車いすで観光バスに乗車する場合、乗降手段として車外リフトが採用されていますが、リフト作業域確保のため車両停車時に広いスペースが必要、雨天時に雨に濡れる、外が見えるため恐怖感を感じる、乗降のための時間がかかるなどの問題がありました。
大型観光バス「エアロエース」エレベーター付きバスは、車内にエレベーターを設置することによりこれらの問題を解決しました。

エレベーター付きバスの特長
1) 日本のバスメーカーとして初めて車内エレベーターを架装しました
2) エレベーターは車内設置のため天候に左右されず、安心して昇降が可能となりました
3) エレベーターを使用した乗降時間は約5分30秒※1と、短時間での乗降が可能となりました
4) 通常車両と同様の停車位置で車いすの乗降が可能です

Florian Laudan

Head of Communications, Daimler Trucks Asia

+81 44 330-7970


Humza Ahmad, Manager

International and Domestic PR, Corporate Communications, MFTBC

+81 44 330-7857