• Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation
  •  Daimler India Commercial Vehicles
  • Choose Language

小型バス「ローザ」2018年モデルを発売

・1997年の発売以来初のフロントフェイスリフトを実施

・LEDポジションランプ付き新型ヘッドランプを装備

・今後の三菱ふそうの全車に採用する「ふそうブラックベルト」デザイン


三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック、以下 MFTBC)は、小型バス「ローザ」2018年モデルを全国の三菱ふそう販売会社及び三菱ふそう地域販売部門から販売します。

小型バス「ローザ」2018年モデルは、1997年の発売以来初のフロントフェイスリフトを実施しました。

この新デザインは「FUSO」ロゴを強調する「ふそうブラックベルト」への統合と、これからの三菱ふそうの新たなブランドアイデンティティを示しています。

さらに、LEDポジションランプ付き新型ヘッドランプと新型LEDフォグランプ(一部グレードに標準)を装備することにより、フロントフェイスのイメージを一新しました。


車両スペック及び東京地区販売価格 (消費税含む:税率8%)


Florian Laudan

Head of Communications, Daimler Trucks Asia

+81 44 330-7970

Humza Ahmad, Manager

International and Domestic PR, Corporate Communications, MFTBC

+81 44 330-7857