• Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation
  • Daimler India Commercial Vehicles
  • Choose Language

企業倫理

内部通報システム BPO

法令や内部規定の遵守はダイムラーでは最重要とされています。ルールや標準が遵守されなければ会社、従業員、ビジネスパートナーへのダメージを回避することはできません。ですから不正は早い段階で発見する必要があります。重大な不正行為を公正かつ適切に調査するために、2006年に内部通報窓口(BPO)が設置されました。ダイムラー・グループの従業員だけでなく社外の方も、BPOを利用し、ダイムラーにとっての重大なリスクの兆候を報告することができます。BPOを利用する際は、それぞれの国の法律に注意する必要があります。現地の法律で認められている場合には、匿名での通報も可能です。

重大な不正行為には、例えば、腐敗行為 (贈収賄) 、独占禁止法違反、資金洗浄関連の違反があります。BPOはすべての報告について守秘義務を守ります。さらに、BPOは公平性を重要視しており、通報者だけでなく被通報者及びその関係者も公平に扱われます。

ダイムラー・グループに関連した不正行為の明確な兆候がある場合、以下よりBPOへご連絡下さい。

BPOの連絡先
郵便:
Daimler AG
Business Practices Office (BPO)
HPC 0655
70546 Stuttgart
Germany

メール :bpo@daimler.com

メールは日本語対応可です。

BPO報告フォーム
重大な不正の疑いの報告には以下のフォームもご利用いただけます。匿名でのご報告も可能です。

Open BPO reporting form