• Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation
  • Daimler India Commercial Vehicles
  • Choose Language

企業倫理

企業価値とインテグリティ規定

「誠実」「情熱」「尊重」「規律」 および「公平性」はダイムラー・トラック・アジアのビジネス活動の基礎となるものです。

ダイムラー・トラック・アジアは、三菱ふそうトラック・バス株式会社(MFTBC)とダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ(DICV)の2社を中心に構成される組織であり、世界中のダイムラー・グループ企業に適用されるダイムラー・インテグリティ規定に沿ってビジネス活動を行っています。

インテグリティ規定は従業員と共に考案され、共有された価値観に基いています。インテグリティ規定は公平性、責任、互いを尊重する気持ち、透明性、寛容さ、法令と権利の順守といった私たちの職場での活動の基本を定義付けています。インテグリティ規定は従業員間の行動だけでなく顧客やビジネスパートナーに対する行動にも適用されます。インテグリティ規定は全ダイムラー・グループに適用され、23ヵ国語に翻訳されています。インテグリティ規定には基本的な行動規範に加え以下の法令その他の要件に関する項目が含まれています:

  • • 人権尊重と人権保護
  • • 法令及び社内規定の順守
  • • ダイムラー・グループ内、及び公務員、ビジネスパートナー、顧客に対する適切な行動
  • • 利益相反への対応
  • • あらゆる形態の汚職の禁止
  • • 企業財産の保護
  • • 社会的責任の原則

「社会的責任の原則」もインテグリティ規定の一端を担っており、全ダイムラー・グループの義務であり世界中に適用されます。「社会的責任の原則」において、ダイムラーは国連グローバル・コンパクトに参加しており、国際的に認識された人権や労働者の権利の保護(児童就労や強制労働の禁止、労働組合結成の自由、持続的な自然保護等)を宣言しています。ダイムラーは平等であること、また「同一労働同一賃金」の原則を順守することを宣言しています。

ビジネスパートナーのためのパンフレット

ダイムラーにとって、インテグリティに基づいた行動をすることは信頼できるパートナーシップや協力体制を構築するための確固たる条件です。「倫理的なビジネス:ビジネスパートナーに対する私たちの期待」と名のついたパンフレットでは、ダイムラーの倫理原則とそれに基づくビジネスパートナーへの期待を示しています。このパンフレットは世界中のビジネスパートナーを対象とし、インテグリティや倫理的なビジネスに関する意識向上を目的としています。